【アロマ図鑑】イランイランの効能や使い方

エッセンシャルオイル図鑑

イランイランのプロフィール

エキゾチックで甘い香り。

女性的なエネルギーを高めてくれる精油「イランイラン」のプロフィールをご紹介します。

精油データ

  • 原料植物名:イランイラン Ylang Ylang
  • 和名:イランイランノキ
  • 学名:Cananga odorate / Canangium odoratum
  • 科名:バンレイシ科
  • 種類:高木
  • 原産地:コモロ、マダガスカル、レユニオン島(フランス領)
  • 抽出部位:花
  • 精油製造法:水蒸気蒸留法
  • 主な成分:リナロール、ゲラニオール、酢酸ベンジル、安息香酸メチル

どんな香り?

ミドルノート。

甘くエキゾチックな香り。魅惑的な香りとも言われています。

イランイランの効能、作用

心への作用

  • イライラや不安を和らげる
  • 神経系を鎮めて心身共に安定へと導く
鎮静作用」「抗うつ作用」「催淫作用」など…

体への作用

  • 呼吸の調整
  • 女性ホルモンの調整、その他生殖器の不調改善にも効果があると言われている
  • 動悸や息切れの緩和
血圧降下作用」「消炎作用」「女性ホルモン調整作用」など…

皮膚への作用

  • 頭皮を強壮する
  • 皮脂分泌を整える(乾燥肌にも脂性肌にも使える)
  • 収斂作用
皮脂バランス調整作用」「頭皮の刺激・強壮作用」など…




おすすめの使用法

  • 「芳香浴法」…部屋のムード作りなどに
  • 「トリートメント法」…心にゆとりを持ちたいとき、リラックスしたいとき

植物の特性

常緑の高木で通常6〜10m、大きいもので15〜20mにもなります。

精油採取用に栽培されたイランイランは、花を収穫しやすくするために、摘心や枝を

下方に曲げるなどをして2〜3mの高さにされます。

ヒストリー

インドネシアのマルク諸島(モルッカ諸島)からフィリピンに伝えられ、栽培されていました。

名前の「イランイラン」は現地の言葉で「花の中の花」を意味します。

その後18世紀後半にフランス人によって香辛料とともにレユニオン島へ持ち込まれ、

現在では主要産地の一つとなっています。

イランイランを試してみたい!

当店でもお取り扱いがございます。

イランイラン精油 5ml
エキゾチックで甘い香り、女性的なエネルギーを高めてくれる精油です。・心への作用心を落ち着かせリラックスするとともに精神を高揚させ、楽しさや喜びを与えてくれる香りです。・体への作用神経系の鎮静作用がある…
イランイラン精油 10ml
エキゾチックで甘い香り、女性的なエネルギーを高めてくれる精油です。・心への作用心を落ち着かせリラックスするとともに精神を高揚させ、楽しさや喜びを与えてくれる香りです。・体への作用神経系の鎮静作用がある…

コメント

タイトルとURLをコピーしました