【アロマ図鑑】ティートリーの効能や使い方

エッセンシャルオイル図鑑

ティートリーのプロフィール

風邪やインフルエンザの時期に大活躍!ティートリーについてご紹介します。

精油データ

  • 原料植物名:ティートリー Tea Tree 
  • 和名:ゴセイカユプテ
  • 学名:Melaleuca alternifolia
  • 科名:フトモモ科
  • 種類:低木
  • 産地:オーストラリア(原産地)、ジンバブエ
  • 抽出部位:葉
  • 精油製造法:水蒸気蒸留法
  • 主な成分:テルピネン-4-オール、γ-テルピネン、1.,8-シネオール

どんな香り?

トップノート。

ウッディ調でスッキリとした爽やかな香り。

フローラルな香りと相性が良いです。

ティートリーの効能、作用

心への作用

  • 自己否定などの精神的な不安を和らげてくれる
  • 新しく一歩踏み出すときに自信を持たせてくれると言われている




神経強壮作用」など…

体への作用

  • 風邪やウイルス対策に効果的
  • 感染症などの再発予防




抗菌作用」「抗ウイルス作用」「抗真菌作用」など…

皮膚への作用

  • 細菌や真菌による皮膚炎などの炎症を抑える
  • 魚の目、水虫、イボなどの、肌のトラブルにも使用される




抗炎症作用」「癒傷作用」など…

おすすめの使用法

皮膚刺激があるので使用量に注意!

  • 芳香浴法…風邪やウイルス感染予防に
  • 吸引法…風邪やウイルス感染予防に
  • 足浴法…足が蒸れたときに

植物の特性

常緑の低木。樹高は60cm~300cmです。

長さ3cmの針のような葉に香りを持ちます。

ヒストリー

ティートリーはオーストラリアの先住民族であるアボリジニの伝統的な

治療薬として利用されてきました。

20世紀に入り、オーストラリア政府の科学者により精油の研究が行われ、

その後、アロマセラピー業界で広がりました。戦時中は軍の常備薬として使用されてました。

先住民の間でお茶として飲まれていた植物の一種だったため、ティートリーと呼ばれています。

ティーツリーを試してみたい!

当店でもお取り扱いがございます。

ティーツリー精油 5ml
フレッシュで苦味と甘さが混ざったウッディーな香りです。・心への作用精神的な弱さからくる不安を和らげ、自信を持たせてくれます。・体への作用強力な抗菌作用があり、風邪などを予防してくれます。また免疫機能の…
ティーツリー精油 10ml
フレッシュで苦味と甘さが混ざったウッディーな香りです。・心への作用精神的な弱さからくる不安を和らげ、自信を持たせてくれます。・体への作用強力な抗菌作用があり、風邪などを予防してくれます。また免疫機能の…

コメント

タイトルとURLをコピーしました