【アロマ図鑑】フランキンセンスの効能や使い方

エッセンシャルオイル図鑑

フランキンセンスのプロフィール

乳香とも言われ、昔から馴染み深いアロマ。
美と癒しをもたらしてくれる香りの「フランキンセンス」をご紹介します。

精油データ

  • 原料植物名:ニュウコウノキ、ニュウコウジュ Frankincense (Olibanum) 
  • 和名:ニュウコウジュ
  • 学名:Boswellia carterii
  • 科名:カンラン科
  • 種類:低木
  • 産地:ソマリア、エチオピア、オマーン、インド(熱帯の地域に育つ)
  • 抽出部位:樹脂
  • 精油製造法:水蒸気蒸留法
  • 主な成分:α-ピネン、リモネン、p-シメン、ボルネオール

どんな香り?

ベースノート。

甘く麗しい、そしてすっきりとした香り。

フランキンセンスの効能、作用

心への作用

  • 心を穏やかに高揚させ、不安を和らげる
  • 気持ちを鎮め、落ち着かせる(瞑想に向いている)
  • 心の乱れなどを取り除く

抗うつ作用」「鎮静作用」など…

体への作用

  • 呼吸器系の不調改善に効果があると言われている
  • 月経痛やリウマチの緩和
  • 免疫力の向上にも期待

去痰作用」「抗感染作用」「子宮強壮作用」など…

皮膚への作用

  • 皮膚を活性化させ、はりを持たせる
  • 皮膚分泌のバランスを整える
  • 皮膚の再生力向上

収れん作用」「瘢痕形成作用」「強壮作用」など…

おすすめの使用法

  • トリートメント法…お肌と心身のご褒美に
  • 手作り化粧水…日々のスキンケアに
  • 芳香浴法…瞑想の時に

植物の特性

高さ3~7mの常緑低木です。幹の表面を削ると、樹脂が流れ落ちます。初めは乳白色で粘性のある液体ですが、空気に触れると固まり、それを削って採集します。樹脂そのものの香りは弱いですが、香として焚くと独特な強い香りがします。

ヒストリー

新約聖書」のイエス・キリスト誕生物語の中でイエスに黄金、ミルラ(マー/没薬)とともに捧げられたことで有名です。当時は金と同じほど高価で貴重でした。

古代から宗教的な儀式の場で用いられてきました。

フランキンセンスを試してみたい!

当店でもお取り扱いがございます。

フランキンセンス精油 5ml
乳香とも言われ、昔から馴染み深いアロマです。甘く麗しく、美と癒しをもたらしてくれる香り。・心への作用鎮静効果があり、不安やイライラなどの心の乱れを落ち着かせてくれます。瞑想するときなどに最適です。・体…
フランキンセンス精油 10ml
乳香とも言われ、昔から馴染み深いアロマです。甘く麗しく、美と癒しをもたらしてくれる香り。・心への作用鎮静効果があり、不安やイライラなどの心の乱れを落ち着かせてくれます。瞑想するときなどに最適です。・体…

コメント

タイトルとURLをコピーしました